ゴキブログ

ゴキブログ一覧

2018 .7.27

アメリカカンザイシロアリ 羽アリ発生

カテゴリー:シロアリ

Winged ant of Incisitermes minor, 2018
P7270384.jpg
久しぶりに見た.
ブログをたどると2013年に発生して以降出ていない.
乾材シロアリは何種か飼育しているが,生きているのかよくわからない.
羽アリが出て確認できる状況.

詳細はこちら

2018 .7.26

シマヘビ2歳

カテゴリー:爬虫類

Elaphe quadrivirgata 2 years old
P7200336.jpg
私のところに来て7月でちょうど2年となる.
2年前のブログを見てもらえばわかるが,ボロボリだったんですね.
来た当初は小さかったので,今年で2歳程度だろう.
P7200337.jpg
でも,この癖は直らないものだろうか.

詳細はこちら

2018 .7.25

Deropeltis paulinoiの分泌液

カテゴリー:Deropeltis paulinoi

A secretion of the Deropeltis paulinoi
P7160360.jpg
このように濃黒紫に染める分泌液.
P7160361.jpg
指についたとたん薄っすらと色が付き.
P7160363.jpg
放置すると,洗っても落ちないこのような状態となる.
人に対してはそれだけなのだが,果たして他の生物にはどのような影響があるのだろうか.

詳細はこちら

2018 .7.24

アゲハチョウ羽化

カテゴリー:

Emergence of swallowtail butterfly
P7220342.jpg
無事に羽化していました.
小中学生の頃,幼虫を採って羽化させていましたが,寄生蜂やハエがあまりに多かったのを今でも思い出します.

詳細はこちら

2018 .7.23

油断大敵オガサワラゴキブリ

カテゴリー:オガサワラゴキブリ

Don’t get overconfident,Pycnoscelus surinamensis
P7160355.jpg
幾度となく繰り返している本種の全滅危機.
P7160356.jpg
幼虫が死んでいる.
早めに気がついたので何とかなると思うが,拾い集めると成虫10匹,幼虫2匹のみであった.
P7160357.jpg
カップに入れ高湿高温管理で復活を目指す.

詳細はこちら

2018 .7.20

ネズミうちわ

カテゴリー:ネズミ

A paper fan of a mouse
昨日,横浜市で講演をした際にもらいました.
横浜市保健所で制作したものだそうです.
P7180369.jpg
可愛いネズミの絵ですが,裏は防除の方法が書かれています.
P7180370.jpg
クマネズミは可愛いですが,防除は必要ですからね.
我々PCOもクマネズミのおかげで商売ができています.
クマネズミ,ありがと.

詳細はこちら

2018 .7.19

ネバダオオシロアリの新コロニー失敗

カテゴリー:シロアリ

New Colony Failure of Zootermopsis nevadensis
P7010555tyu.jpg
3/6に幼虫が見られた容器.
一度土中にもぐっていたものが,出てきて死亡している.
P70105gh56.jpg
掘ったが幼虫は全く居らず,全滅していた.

詳細はこちら

2018 .7.18

Corydidarum magnifica ペア

カテゴリー:Corydidarum magnifica

Corydidarum magnifica Pr.
P7110352.jpg
やっとそろいました.
♂が交尾可能になるのに約1週間.
うまく交尾が済めば,その45日後に生まれる可能性アリ.
9月中旬頃でしょうか.
楽しみです.

詳細はこちら

2018 .7.17

Henschoutedenia flexivitta脱皮

カテゴリー:Henschoutedenia flexivitta

Henschoutedenia flexivitta emergence
P7010551.jpg
羽化後の白から本来の体色変化は見慣れているが,この色付は多種では見ないと思う.
P7010553.jpg
その後.

詳細はこちら

2018 .7.13

蛹化場所

カテゴリー:

Pupation location
前回観察したときの大きさからして,蛹化が近いと思っていましたが,すでにいなくなっていました.
食樹からは慣れた蛹を探すのは大変です.
まあ見つからないだろうと思いつつ,雨風のしのげる身近な場所だけ探すと簡単に見つかりました.
P7100343%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
樹から2mほどの場所.
P7100342.jpg
後は寄生蜂が気になるところです.

詳細はこちら

2018 .7.12

浅草のニホンヤモリ

カテゴリー:爬虫類

Gekko japonicus of Asakusa
P7010557.jpg
今年も発見.
飼育棟の窓に来ていました.
大きい個体です.
P7010558.jpg
これを見るとなんか安心しますね.
浅草寺境内でもよく見かけます.
可愛いのですが,飼育は大変なので家守になってもらいましょう.

詳細はこちら

2018 .7.11

ヨロイモグラゴキブリ産仔 2

カテゴリー:ヨロイモグラゴキブリ

Macropanesthia rhinoceros lay nymph 2
P7030582.jpg
今年,2例目の出産.
今回生んだ個体も,5月に生んだ♀グループ同様,12月にケース分けしたペア.
以前は,本種の出産時期は11月ころだと聞いていたが,異国の環境では,ずれてくるのでしょうか.
P7030583.jpg
P7030584.jpg
生まれた数量は6匹程度.
どんな卵鞘なんでしょう.

詳細はこちら

2018 .7.10

アゲハチョウ幼虫

カテゴリー:

Swallowtail butterfly larvae
P7020561.jpg
飼育棟屋外に植えてあるミカン科の植物にアゲハチョウの幼虫がついていた.
もっと変わったアゲハが産卵しないかと毎年見ているが,変わった種はきたことがない.
関東には,ナガサキアゲハやモンキアゲハなども侵入してきているそうなので,それらの産卵でもあると,昔嗜んだチョウ熱でも再発するかもしれない.

詳細はこちら

2018 .7.10

アゲハチョウ幼虫

カテゴリー:

Swallowtail butterfly larvae
P7020561.jpg
飼育棟屋外に植えてあるミカン科の植物にアゲハチョウの幼虫がついていた.
もっと変わったアゲハが産卵しないかと毎年見ているが,変わった種はきたことがない.
関東には,ナガサキアゲハやモンキアゲハなども侵入してきているそうなので,それらの産卵でもあると,昔嗜んだチョウ熱でも再発するかもしれない.

詳細はこちら

2018 .7.9

羽黒山 2

カテゴリー:多足類

Mt. Haguro 2
クラゲで有名な鶴岡市立加茂水族館の裏の岩場.
P7070404.jpg
P7070405.jpg
フナムシの一種.
P7070416.jpg
宿泊した肘折温泉の源泉.
ワモンゴキブリがいるはずだと周りを探しましたが発見できず.
残念.

詳細はこちら

2018 .7.6

羽黒山

カテゴリー:不明種

Mt. Haguro
今日より鶴岡市に来ています.
P7060341.jpg
山形といえばサクランボ.
シーズンはそろそろ終わる時期らしいですが,またたくさん実っていました.
P7060342.jpg
P7060343.jpg
羽黒神社登り口のトイレのマーク.
不思議な形をしており,思わず撮影しました.
ネットで軽く検索しましたが,見当たらないので私だけが「不思議」と感じているのでしょうか?
P7060353.jpg
参道の途中にいたコウガイビルの一種.
いつ見ても不思議な形をしており,この個体は色のコントラストも綺麗です.
P7060362.jpg
宿泊先の月山8合目の風景.
少し霧がかかっていましたが,高山植物の草原は大変きれいでした.

詳細はこちら

2018 .7.5

Deropeltis sp. ノミバエ発生

カテゴリー:Deropeltis sp.

Occurrence of phorid flies in Deropeltis sp.

P6210547.jpg
Deropeltis sp.ケージ内でノミバエが発生した.
死んだ虫体を観察すると予想通り死骸についている.
P6210561.jpg
このノミバエは我が飼育室内では見たことがない.
P6210551.jpg
蓋のコバエよけを見ると,小さな穴が開いており,ここから侵入したようだ.
ノミバエが発生すると,そのケースが全滅することが良くある.
お気をつけください.

詳細はこちら

2018 .7.4

トルキスタンゴキブリ激減

カテゴリー:トルキスタンゴキブリ

Shelfordella lateralis drastically reduced
P6160517.jpg
この種がこんな状態になるとは夢にも思っていなかった.
P6160518.jpg
変なものでなければ,復活するはず.

詳細はこちら

2018 .7.3

Paranauphoeta basalis卵鞘

カテゴリー:Paranauphoeta sp.

Ootheca of Paranauphoeta basalis
P6040433.jpg
F2が生まれ難い.
なぜだか不明.
ペットローチとして確立していない種は.累代が不安定な種がたくさんある.
本種もそのひとつ?

詳細はこちら

2018 .7.2

ルリゴキブリ

カテゴリー:ルリゴキブリ

Eucorydia yasumatsui
P6100490.jpg
雌成虫.
やっと入手できました.
B東さんありがとうございます.

詳細はこちら

2018 .6.29

ナメクジの子供

カテゴリー:その他

Hatching Slug’s baby
P6170518.jpg
孵化幼体.
飼育している生物が増えるのはうれしいですね.

詳細はこちら

2018 .6.28

TV

カテゴリー:TV

Television
「なないろ日和」に出演しました.
%E5%9B%B31%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
薬丸さん
香坂さん
浜谷さん
レジェンド松下さん
スタッフの皆さんありがとうございました.

詳細はこちら

2018 .6.27

父島その2

カテゴリー:シロアリ

Chichijima Part 2
P6230567.jpg
滞在中,全日天気がよく最高の出張でした.
今回より住宅を借りたのですが,期待通りワモンゴキブリが出没.
P6230564.jpg
荷物についていたローチスポット.
内地だと,完全にクロゴキブリですが,ここは小笠原.
クロゴキブリは過去に1個体見つかっているだけで,生息はしていないはず.
P6230566.jpg
中を調べるとやはりワモンの1齢発見.
内地ではこれがクロゴキブリなのだが,いかにも熱帯ですね.
P6230572.jpg
さらに台所.
P6230578.jpg
ワモン.
P6230571.jpg
洗面所.
P6230570.jpg
ワモン.
夜の作業で気が付いたのですが,日没数分後シロアリの翅アリが飛んでいたのですが,イエシロかと思ったら小さい.
持ち帰り調べるため採集.
何でしょうか?
楽しみですね.

詳細はこちら

2018 .6.26

父島出港

カテゴリー:ネズミ

Departure from Chichijima
本日出港.
ところが.タラップを外す作業で機械が故障し外せなくなるトラブル発生.
P6260731.jpg
しばらくすると,大型のフォークリフトが来て持ち上げて外していきました.
一応,定時出港とのことでしたが,時計を見ると3分遅れ.
前回も,1名乗り遅れ,出港が送れたことがあります.
そのときは,遅れた人が人気者だったのか,島の気質か,盛大な拍手で迎えられ,なごやかに出港しました.
P6260738.jpg
見送られた人たちが投げた花束.
皆見送りの人たちを写真とっていましたが,この落とす花も小笠原の青い海に映えるいい被写体です.
今回出会えたgoodな生き物.
P6250711.jpg
小笠原諸島で久しぶり?,最大に近いオオムカデ
P6250681.jpg
抱卵中のオオムカデ.
先ほどのムカデのそばで発見.
これも結構なサイズでしたが,そっと元の状態に戻しました.
P6250716.jpg
住宅床を這っていた小さなゴキブリ.
たぶんミナミヒラタゴキブリの幼虫だと思うが,なぜ入ってきたのかは不明.
P6250679.jpg
ブラーミニメクラヘビ.
久しぶりに見ました.
しかし,スルー.
飼育難易度高すぎ.
P6250671.jpg
そしてクマネズミ.
毎回良く捕れます.

詳細はこちら

2018 .6.25

父島夜

カテゴリー:爬虫類

Night on Chichijima 
久しぶりに夜の島内を歩き回りました.
P6230579.jpg
オガサワラヤモリ.
夜中活動している大型の生物はヤモリ類が多いです.
P6230583.jpg
P6230595.jpg
ミナミヒラタゴキブリ.
幼虫から成虫まで沢山草の上を歩き回っています.
P6230589.jpg
コアシダカグモでしょうか?
これも沢山います.
P6230588.jpg
今夜の目的はこれ.
アノールノ寝姿観察.
P6230598.jpg
肢をそろえて行儀よく寝る♂.
P6240640.jpg
卵でおなかがパンパンの♀.
P6240645.jpg
最近孵化したばかりの幼体.
これも沢山でています.
やはり夜の山は楽しいですね.

詳細はこちら

2018 .6.23

八丈島寄港便

カテゴリー:小笠原諸島

A ship to call at Hachijojima
P6220552.jpg
私が乗船した船は,年に1回?だけの八丈島寄港便でした.
P6220555.jpg
夕焼け.
P6230559.jpg
そして,今朝.
船も揺れずに快適なおが丸でした.

詳細はこちら

2018 .6.22

ゴマダラカミキリ

カテゴリー:

Anoplophora malasiaca
P6170530.jpg
屋上で発見.
P6170533.jpg
この季節,通勤時に路上でたまに見かけるが,屋上は初めて.
これだけ大型の甲虫は,普通都会で見かけることが少ないが,本種は意外と普通にいて驚かされる.
今日から小笠原です.
珍しい生き物を探してみます.

詳細はこちら

2018 .6.21

脱皮

カテゴリー:爬虫類

Molting
P6210552.jpg
脱皮していた.
目が白濁してから4日目.
前回の脱皮から1ヶ月.
P6210553.jpg
シェルターの中にとぐろ巻く.

詳細はこちら

2018 .6.20

ナメクジの卵

カテゴリー:その他

Slugs of eggs
P6030396.jpg
P6030398.jpg
このまえ採集してきたナメクジが産んだ.
中が透けて幼ナメクジが見える.
生命の誕生は,どんな生き物でもうれしいですね.

詳細はこちら

2018 .6.19

脱皮前兆

カテゴリー:爬虫類

A forerunner of molting
P6170537.jpg
17日の日曜日に目が白くなっていた.
P6170535.jpg
この後,透明になりその後大体5日後に脱皮します.

詳細はこちら

archive-blog