ゴキブログ

ゴキブログ一覧

2021 .5.7

イエシロアリケース改装

カテゴリー:シロアリ,

Refurbishment of termite breeding cases



チビクロバネキノコバエ大発生.


壁面に付着しており,その下の土が湿っぽく見えるので,洗剤薄目液を霧吹きにて殺虫処理.
よく考えると,ダニ駆除に水性乳剤使うのと同じで,かかれば死ぬが逆に湿度を上げるだけになるので,この後からはいつものエタノールに変更.
どちらも,小型の本種にはよく効く.

この水容器も給水がし難く,水がこぼれるので思い切って大改装した.

この水槽に交換する.

まず,丸カップを蟻道タワーを壊さないように掘って撤去・・・・・.

タワー壊れたアアアア.

兵蟻が何だナンダ,どうした如何したと出てくる.


相手にしていても仕方ないので,針金で括り付けた後,ホットメルトで補強.

割箸で水表面まで足場を作り完成.

最後に捕虫シートを交換して次の大発生まで待機.
まだ発生が周期的なので,その時期にうまくしつこく駆除できれば何とかコントロールできると思っている.
次回はいつ出るか.
意外と早いはず.

詳細はこちら

2021 .5.6

五島列島のモリチャバネゴキブリ

カテゴリー:モリチャバネゴキブリ,

Blattella nipponica of the Goto Islands.

日本各地のモリチャバネゴキブリを飼育したが,関東以外は意外と難しい気がする.

以前飼育した対馬産のモリチャバネは,3年目ぐらいに絶えた.
石川県産も中途半端な累代数で耐えた記憶がある.

これは五島列島産.


幼虫,成虫いるが横須賀産と比較すると増え方が遅い.
まあ,厳密に比較していないのではっきりしたことは言えないが,ヒメチャバネゴキブリよりはシビアな感じがする.

床替え後.
あまり変わらないが,昆虫ゼリーが特別を物語っている.

詳細はこちら

2021 .5.5

アメリカカンザイシロアリ

カテゴリー:シロアリ,

Incisitermes minor



2010年に採集したコロニー.
こちらはまだ元気なようだ.
なんか変な虫がいると思ったら翅が矮小化した羽蟻?
久しぶりに生虫を見た.
と思ったら職蟻も出歩いていた.

詳細はこちら

2021 .5.4

卵鞘の列

カテゴリー:ヒメクロゴキブリ,

Lined oothecae


ヒメクロゴキブリ絶好調.
水容器に並んだ卵鞘.

詳細はこちら

2021 .5.3

ヤマトシロアリ中プラケコロニー崩壊

カテゴリー:シロアリ,

Termite colony collapse in medium size case

2018/4/24に採集した有翅虫から起こしたコロニー.



毎回ケース蓋上に蟻道を造っていたが,生きたシロアリが観察されなくなった.
女王が死亡しても次が発生すると聞いていたが,ダメだったか.



ひっくり返したが空の食害木.

死骸.
なんで幼虫の死骸があるのかわからない.


初期に入れた枝は見事皮だけ残して中身なし.
これはゴキブリのシェルターに使えそう.

諦めつつ探すと100匹ほどのコロニーが生き残っていた.

復活するかわからないが新しい餌木を入れ土を戻す.
そういえば先週の天気が良い日にヤマトシロアリの羽蟻が結構出ていた.
こんなことになるのなら採集してもよかったかも.
しばらくは出ると思うので,屋上でも探してみるか.

詳細はこちら

2021 .5.2

Eurycotis sp.

カテゴリー:Eurycotis sp.,

Eurycotis sp.



卵鞘も順調に孵化.

産卵もOK.

詳細はこちら

2021 .5.1

ヤドカリの脱皮2

カテゴリー:ヤドカリ,

Ecdysis of the hermit crab 2


ヤドカリが土に潜って20日以上たった.

ケース下を見ると丸くシェルターを作り収まっているので生きていることはわかっていたが,今日見ると脚が見える.
そんな気もしていたが,前回脱皮を経験したときは砂の上だったのでこれが普通だろう.
順調な証拠.

詳細はこちら