ゴキブログ

2008 .2.22

イエゴキブリの衰退 卵鞘編1

カテゴリー:イエゴキブリ

そんな状態でも一応生きているので,雌は卵鞘を沢山産んだ.
しかし,多くは食べられたり,
%E9%BD%A7%E3%82%89%E3%82%8C%E5%8D%B5%E9%9E%98.jpg
大きさが小さかったり,しぼんでいたり.
tubure.jpg
そして殆どが物影に付着されることなく,
プラケースの底面に転がして産下されている.
転がし産下された卵鞘は良い状態の物が少ない.
話は変わりますが,はずかしいのであまり宣伝はしたくなかったのですが,所の目がテンの時約束しましたので,お知らせ致します.
2月24日(日)「近未来予測,テレビジキルとハイド」にネズミ関連で少しでます.
どの様に写っているか判りませんが,興味のある方は笑ってやって下さい.

小松 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. けい より:

    はじめまして、以前からゴキブリ目的でちょくちょく拝見させて頂きました。特に炭カルが脱走防止に使えるとは…珍しいゴキブリを多数飼育しておられるようで、羨ましい限りです。
    私も今までに次のようなゴキブリ達を飼育してきました。国産が多いですが…。
    クロゴキブリ クロゴキブリ(アフリカ産) ヤマトゴキブリ ワモンゴキブリ チャバネゴキブリ モリチャバネゴキブリ イエゴキブリ ハイイロゴキブリ オガサワラゴキブリ ウルシゴキブリ サツマゴキブリ トビイロゴキブリ 
    マダガスカル グリーンバナナ デュビア オレンジヘッド フスカ  
     
    ヤエヤママダラオオゴキブリ コマダラゴキブリ
    ヒメチャバネゴキブリ ヒメマルゴキブリ コワモンゴキブリ ヒメチャバネゴキブリ
    よろしくお願い致します。

  2. 小松 より:

    けいさん,はじめまして.
    たくさんの種を飼育していますね.
    アフリカ産クロゴキは入手経路がなぞめいていて,わくわくします.
    イエゴキも今では入手困難な種でしょう.
    さらにトビイロも意外と日本では見つけることが難しいかと思います.
    今後色々と情報交換できればと思います.
    どうぞよろしくお願いいたします.

  3. けい より:

    ゴキブリの飼育経歴は8年で、色々と飼育してきましたが、残念なことに現在では諸事情によりイエゴキブリとチャバネゴキブリのみを飼育、繁殖させております。
    イエゴキ、アフリカ産クロゴキはショップで購入しました。
    店の表記では確かにアフリカ産と書かれておりましたが謎なゴキブリでした。
    (でも本来ほとんどのゴキブリはアフリカが原産?)
    トビイロは沖縄県石垣島に旅行の際、市内でバタートラップを仕掛けたところワモン、コワモンに混じって入っておりました。
    こちらこそ情報交換できたらなと思います。
    よろしければ個人的にメール下さい。

  4.