ゴキブログ

ドミノローチ (Therea olegrandjeani)

2019 .3.26

Therea olegrandjeani

カテゴリー:ドミノローチ (Therea olegrandjeani)

Therea olegrandjeani

 

 

 

本属は,羽化して時間がたつと白の模様が汚れて普通の外観になるが,新成虫に近い時期は,本当に綺麗だ.

いまさら珍しくはないが,脱皮中.

 

 

 

詳細はこちら

2015 .1.21

Corydiinae科繁殖の難しさ.

カテゴリー:ドミノローチ (Therea olegrandjeani)

Difficulty of breeding of the family Corydiinae.
今まで何気なく累代出来ていたが,最近この科の卵鞘が孵化しない?
qwertuio.jpg
そんな中,Therea grandjeaniが孵化していた.
qwertuio-1.jpg
最近は,オアシスを湿らせて入れている.
これが本当に必要なのか.
孵化までの期間や乾燥にどれだけ耐えるのかナゾが多すぎる.
しかし,よくよく考えると,クロゴキブリの卵鞘も乾燥した場所で普通に孵化している.
それほど神経質になる必要は無いかもしれない.
暇見て調べましょう.

詳細はこちら

2012 .7.13

Therea olegrandjeani 卵鞘

カテゴリー:ドミノローチ (Therea olegrandjeani)

Ootheca of Therea olegrandjeani.
本種近似種の卵鞘は,マットにバラ産みのうえ,孵化までの時間か長い.
その為,累代が重なり,個体数が増えてくるとマット内が卵鞘だらけになる.
そこで,古い(孵化が完了)卵鞘と新しい卵鞘の見分ける一つの目安.
%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%93-1%29%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
色.
普通,茶色(黒)が卵鞘の一般的な色だが,この卵鞘は茶は×卵鞘.
新しい(生きている)卵鞘の色は,薄緑の粉がふいたように見える.
%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%93%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
わかり難いかな.
ただし,これは私の私見であり,データは取っていないので参考程度に.

詳細はこちら

2012 .4.23

Therea grandjeaniだらけ

カテゴリー:ドミノローチ (Therea olegrandjeani)

Absorbed in Therea grandjeani
dfkjls.jpg
これだけ揃うと圧巻.
似たような写真をどこかで見た気がするが.

詳細はこちら

2009 .7.10

ドミノローチ Therea olegrandjeani

カテゴリー:ドミノローチ (Therea olegrandjeani)

同属にTherea petiveriana がいる.
最近ペットローチとして一般的になってきた.
体長は♂で25mm内外.
♀で成熟すると30mmを超える.
%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8E%E6%A8%A1%E6%A7%98.jpg
上が♂,下が♀.
触覚がもう少し太短ければ,ゴキブリには見えない.
しかし,これはゴキブリだから良いのであって,
甲虫だったらあえて興味もわかない.
%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8E%E6%A8%A1%E6%A7%98-3.jpg
♂腹面.
腹端まで腹節が細かく詰まる.
目視できる腹節は8節.
%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8E%E6%A8%A1%E6%A7%98-5.jpg
♀腹面.
♂より明らかに少なく,6節しか確認できない.
見かけ上の6節目は実際の7,8節が融合して1節に見せている.

詳細はこちら
taxonomy-blogcate