ゴキブログ

2022 .2.10

Therea petiveriana 飼育室から一旦撤収

カテゴリー:Therea petiveriana

Therea petiveriana temporarily removed from breeding room




ダニが大発生して以降,ダニ忌避マットで飼育していましたが♂1を残して死に絶えました.
成虫になった個体もいますしたが,卵鞘は一つもありませんでした.
死骸には当然ダニは付着していない.
果たしてダニはどこ行ったか?

忌避マットの底に沈んだか?

唯一残った♂成虫.
見た目は普通です.


が,そんなに甘くなかった.
これはダメだ.

というわけで,ケージがあった場所はとりあえずラベルを残すために空容器を置き主の復活を待つ.

約一年前はこれほどいたのですがダニの威力はすさまじいですね.

現在の生き残り.
左は卵鞘(でも1個),右は若齢幼虫22匹.
これらはダニフリーなのでここから復活を目指します.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です