ゴキブログ

2022 .1.26

Polyphaga saussureiダニ残り

カテゴリー:Polyphaga saussurei

The mite parasite survived on the Polyphaga saussurei.



冬の風物詩.
ケース室内側に集まるゴキブリたち.
なんて暢気に写真を撮影していたのですが,

ダニがいた.
しかもどう見ても例のヤツ.

近くの大きな個体は成虫の死骸.
その裏.
この成虫は,肉眼でダニがいないと思った個体を,何気なく卵鞘孵化個体群にいれてしまった物.
結局この個体群はダニ排除群ではなくなった可能性大.



とりあえず幼虫だけ分け,効果?だが,藁をもすがる思いでダニ駆除マットに入れ替えた.
ただ,肉眼ではダニの付着はない.
数個体サンプリングして見ると・・・.

まず卵鞘.
メタクチャついている.
まあ,この辺は想定内だが,ダニの卵が沢山付着している卵鞘と,全く付いていないのがハッキリわかれる.

全くなし.
ダニも卵鞘に潜りやすい物と潜り難そうな物を区別しているのかもしれません.

次は成虫.

ざっと見では見つからないが,冷蔵庫で動かなくして再度見ると1匹発見.
想定内・・・.


中齢幼虫.
いた.


幼虫もう1匹.
いた・・・.
1個体あたり数匹もついていないと思うのですが寄生されてました.
先日孵化した幼虫は完全隔離ですね.
やはり,駆除するなら徹底的にやらないとだめということです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です