ゴキブログ

2010 .7.7

Hemiblabera sp 交尾

カテゴリー: Hemiblabera sp

family Blaberidae
subfamily Blaberinae
genus Hemiblabera Saussure, 1893
Hemiblabera brunneri (Saussure, 1869)
ではないかと思うのでうのですが,ハッキリしていないのでspとしておきます.
こうゆう短翅系の雌雄は,形態で分かりやすい種が多いのだが,本種は少し分かりにくい.
kabutigi.jpg
右が♀.
kabutigi-8.jpg
と,そこに他の♂が集まってきた.
この翅はほとんど役に立っていないと思っていたが,ちゃんと使われており,しかも可動するようだ.
kabutigi-1.jpg
なかなか愛嬌がある.
今までは,雌雄同形のあまり変化の少ない種だと思っていたが,少し見直した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 前田 より:

    はじめまして
    宮崎の前田というものです。
    ゴキブリの名前を調べていてここにたどり着きました。私の知る限り、日本語でもっともゴキブリに関して詳しいサイトと思います。
    http://www5b.biglobe.ne.jp/~maeda/zach/gokiburi03.html
    このURLの画像は先週撮影したものですが、名前がわかりません。もし、写真から何かわかれば教えてください。体長は10mm、食べているのは生のクヌギの葉です。
    今のところ、ヒメクロゴキブリが最も近そうなのですが、羽の白い網目模様がまったくないので、違う種なのかなと思っています。
    突然のお願いで失礼ですが、よろしくお願いします。

  2. 小松 より:

    前田様
    こんにちは.
    写真で見る限りはヒメクロゴキブリですね.
    羽の色は,確かに黒化しているようですが,本種も含めて野外種のゴキブリは標本数も少なく,個体変異がどれほどあるか良く分かっていません.
    モリチャバネゴキブリでは,前胸背の黒状斑が地域により変化が出ます.
    本種もそのような変異ではないかと考えられますが,実物を見て見ないと何とも言えません.
    今度捕まえたら送ってください.
    同定します.
    それにしてもクヌギの葉を食べるとは知りませんでした.
    飼育では固型飼料を食べていました.
    またいろいろ教えてください.

  3. 前田 より:

    小松様
    前田です。
    レスどうもありがとうございます。
    ヒメクロゴキブリでよさそうなんですね。
    実は、この虫は現在標本作成中です。
    ゴキブリの採集、標本作成は始めて
    ですが、固まったらお送りします。送り先をメールで教えてください。

  4.