ゴキブログ

2017 .1.27

Elliptorhina属

カテゴリー:ドワーフヒッシングコックローチ

genus Elliptorhina
この属は,マダガスカル島にだけ分布し,現在10種が記録されている.
私のところにも4種いるが,最近お伝えしているElliptorhina davidiが不調であったり,何か気難しいグループのような気がする.
今回はE. chopardi(ドワーフヒッシングローチ).
この名前も,1種だけなら問題なかったが,これだけ複数の種が輸入されると皆ドワーフヒッシングになって区別つかない.
で,E. davidiが不調であったように,今度はこれが不調.
何がと言うと,幼虫が出ない.
したがって増えない.
65p%2C-5.jpg
成虫のみで,それより若い個体がいない.
しかも,どの個体も触覚が切れ切れ.
と書いていて,思ったのは個体密度が高くなるとダメなのか?
しかし,マダゴキ類ほど1ペアで増えた記憶がない.
65p%2C-6.jpg
結局,飼育ケージを小さくして様子見となった.
65p%2C-3.jpg
ちなみに,こちらは最近のE. davidi.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog