ゴキブログ

2015 .10.16

Archiblatta hoeveniiの脱皮について

カテゴリー:ジャイアントローチ Archiblatta hoevenii

About ecdysis of the Archiblatta hoevenii
RIMG0993.jpg
羽化直後の♀成虫.
初めて飼育したとき,脱皮の失敗が多かったが,最近やっとコツが分かった気がする.
垂直な足場にぶら下がり脱出.
その後,こうして上向いて固まるのを待つ.
上向くのは,翅があった頃の名残だろう.
♂は長い翅があるので,当然上を向いて翅を伸ばす必要がある.
しかし,翅がなくなった♀でも同じなのは,翅を伸ばす以外にも上を向く必要が何かあるのか,それとも,この行為の遺伝子が翅と共に退化(進化?)しなかったのか.
多分前者かな.
脱皮の成功は,足場がしっかりしている事.
個体密度を高くしない事.
これでだいぶ成功の確立が上がるようだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog