ゴキブログ

2009 .7.21

Archiblatta hoevenii

カテゴリー:ジャイアントローチ Archiblatta hoevenii

ついに標本になる日が来ました.
%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%AD%BB%E4%BA%A1-2.jpg
手元に着てから約4ヶ月.
この大きさのゴキブリであれば,他属の例から推測するに,
半年以上は楽に生きそうである.
%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%AD%BB%E4%BA%A1-1.jpg
頭部拡大.
改めて手にとり,細部を観察すると,昆虫の素晴らしさが実感できます.
多くのゴキブリの場合,この頭部は前胸の下面に隠れ,
上から見え難くなっています.
それが,本種がゴキブリらしくない(私だけ?)理由です.
%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%AD%BB%E4%BA%A1.jpg
後方より.
世界のジャングルには同属でもっと巨大な種や,色彩が派手な種が生息しているかもしれません.
いつか,アマゾンのジャングルの中でゴキブリ採集をしてみたいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. DAN より:

    ご無沙汰してます。
    成虫で野外採集品だと、やはり寿命なのでしょうね・・
    このローチは私的には惚れ惚れするほどの形態をしています!
    でも、もっと凄い未知のゴキが世界にはいるのですかね?!

  2. 小松 より:

    DANさん こんばんは.
    寿命なんでしょう.
    しかし,他の昆虫に比べると大型のゴキブリは,長寿の部類に入ると思います.
    このゴキブリの形態は,他に類を見ない形をしています.
    私も100種類ほど見ましたが,本種のような形態をした種は今のところこれだけですね.
    もっと変わった種を見て,この手で触ってみたいですね.

  3.   
  
single-blog