ゴキブログ

2010 .11.17

Archiblatta hoevenii 羽化 2

カテゴリー:ジャイアントローチ Archiblatta hoevenii

%EF%BC%95%EF%BC%96%E5%88%86%E5%BE%8C.jpg
56分後.
腹端が抜けるまで30分近く要した.
この状態で40分近く静止していた.
%EF%BC%96%EF%BC%98%E5%88%86%E5%BE%8C.jpg
68分後.
やっと向きを変え,脱皮殻を食べに動き出す.
この間,別の幼虫が近くに寄ってきたが,何事も起きず脱皮殻も横取りされなかった.
%EF%BC%98%E6%99%82%E9%96%93%E5%BE%8C.jpg
明けて6時間後.
やっと色づいてきたがまだ骨格は固まっていない.
%EF%BC%98%E6%99%82%E9%96%93%E5%BE%8C-1.jpg
脱皮殻は途中で摂食の邪魔をしたせいか半分ほど食い残している.
とりあえず無事完了.
今年の個体達は,脱皮不全をほとんど起こさない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. DAN より:

    お久しぶりです。
    累代していくと、やはり環境に馴染んだ個体群
    になっていくのでしょうか?
    このゴキブリはとても魅力的なので、累代頑張って下さい!

  2. 小松 より:

    色んな要素が絡んでくるので分かりませんが,クワガタなどは与える餌になじんで累代が楽になるそうなので,いわゆる家畜化してきているのかもしれません.
    しかし,現地では幼虫はいるが成虫は少ないと聞いた事があります.
    もともと,成虫になる確率が低いのかもしれません.

  3.