ゴキブログ

2014 .10.9

8月26日の続報

カテゴリー:ブロンズゴマダラゴキブリ

The follow-up on August 26.Pseudophoraspis sp
dsqweyn.jpg
少ないからケージも汚れない.
ただ,餌を食う総量も少ないため餌はすぐにかびる.
で,確認したら,♀成虫1.♂成虫3.♀幼虫1.
dsqweyn-1.jpg
♀成虫.
交尾は終わっていると思うので,約1ヶ月半後まで,雌が生きていてくれたら産仔の可能性大.
dsqweyn-2.jpg
雄成虫.
その間に雌幼虫が成虫になれば可能性2倍.
逆に今年のマダラゴキブリは,雌雄成虫沢山いるのに,未だに産仔しない.
国内種,国外種の区別は人間がしているだけ.
ゴキブリの意志ではないが,暑い国に生息するゴキブリの方が丈夫なのだろうか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog