ゴキブログ

2012 .8.28

鼻の虫

カテゴリー:

The insect which came out when blowing the nose.
汚い話で恐縮ですが.
外出から帰社後,鼻をかんだ際,ティッシュをたまたま見たら,何か存在してはいけないと訴える黒い小さな異物が目に入った.
そのティッシュの写真はさすがにNGとして.
正体は.
hasdjasf.jpg
アザミウマの一種であった.
腹節末端が管状である事から,クダアザミウマ亜目の一種のようだ.
まだ生きて動いていた.
外出中に吸い込んだのだろう.
本種は植物に寄生するため野外には普通に生息している.
しかし,体長は1~2mm前後の種が多く,存在に気がつく人は少ないと思う.
飛んでいたのが1匹だけという事はないと思うので,口から入ったものはすでに胃袋に到達しているのかもしれない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. あかね より:

    私も何度も異物感を感じだったため鼻をかむと2匹(5~6mmくらい)頻繁に出てきます。
    ついでに虫卵みたいなものも数個出て来ます。

    お医者さんには診て貰いましたか?!

    もし診てもらっていたら、なんだったのですか?

    是非教えて頂けたら幸いですm(_ _)m

    • komatsu より:

      あかねさんこんにちは.
      医者に入ってません.
      正体はアザミウマでした.
      これから暖かくなると,アブラムシやユスリカなどの小さな昆虫が多く出てきます.
      それらは自然が残っている場所に生息しています.
      小さいのでたまに口や鼻に入ることもあるようです.

  2.