ゴキブログ

2008 .10.9

石垣島のワモンゴキブリ

カテゴリー:ワモンゴキブリ

石垣島に行った友達よりお土産を頂いた.
ワモンゴキブリは全て雄であった為,標本とさせていただいた.
その中にコワモン幼虫も1匹いたので,こちらもありがたく標本とした.
標本作成はどうしても面倒な作業という位置づけなのであるが,
ワモンゴキブリに限っては,全然苦痛でない事に気づいた.
なぜか考えてみると,
大きさが適当で,展足がし易くバランスが取りやすい.
前胸背板の模様が楽しい.
といくつか考え着いたが,
それ以外に何か世界的な害虫の帝王としての風格に引かれるのであろうか.
%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%B3%EF%BC%93%E5%8C%B9.jpg
こうして見ると.すべて同じ場所で採集された個体であるが,
前胸背板の模様が皆違うのが判る.
%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%82.jpg
左の個体.
黒紋が前胸背前側縁に到達し,後縁の黒紋の幅も厚い.
%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%84.jpg
真ん中の個体.
中央の黒紋は前縁に到達せず,コワモン風.
人のよさそうなおじさんの顔に見える.
%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%86.jpg
そして,右の個体.
真ん中よりも少し黒紋が小型になり,色のつき方も薄い.
ただし,この個体に関しては,よく見ると頭頂部が薄茶色をしているので,
もしかしたら,脱皮後のまだ色づいていない段階なのかもしれない.
ちなみに採集した場所は公園の中だったらしいが,
石垣島の公園といえばもう山の中と同じであろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog