ゴキブログ

2010 .7.14

殺ゴキブリダニの再来 その1

カテゴリー:ダニ類

タイ産のPycnoscelus sp.のマットに異変が.
burakk.jpg
そこかしこがピンク色になっている.
また,マットにダニでも出たかと思ったが,何かが違う.
burakk-1.jpg
水容器の上で,おかしな死に方をした幼虫.
マットを探すが生きた個体が殆んどいない.
burakk-2.jpg
探し出した幼虫には,見に覚えのあるダニがビッシリ付いている.
エジプト砂漠ゴキブリ Polyphaga aegyptica の時と同じである.
burakk-3.jpg
結局,救出できたのはこの5匹のみ.
またやってしまった・・・.
Polyphaga aegyptica は卵鞘を産んだので,卵鞘からのダニ排除で救出できたが,本種は卵胎生.
この5匹が頼みの綱だ.
確か,単為生殖していたと思ったので,1匹でも残れば復活できるのだが.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog