ゴキブログ

2010 .7.15

殺ゴキブリダニの再来 その2 悪あがき

カテゴリー:ダニ類

burakk-14.jpg
とりあえず救出した個体は,ダニ忌避効果をうたっている針葉樹マットに移す.
そして,容器の保管も飼育室から離れた場所に隔離する事とした.
burakk-12.jpg
恐ろしい事になっている.
本当に再来だ.
burakk-15.jpg
拡大し,あの時の標本と比較したが,どうやら外見は全く同じ.
burakk-16.jpg
もう1種,.
こいつも前回の発生時,一緒にいたのと同じ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. イマイチ より:

    顎体部が無いものはヒポプスかも知れませんね。

  2. 小松 より:

    イマイチさん.
    ご教授有難うございます.
    言われて見ると,そういった発想で考える事が出来そうです.
    何か先が少し見えてきた気がします.
    次の機会は,その方向から考えてみたいと思います.

  3.