ゴキブログ

2008 .9.25

残暑の中のお茶目なクマネズミ

カテゴリー:ネズミ

クマネズミの飼育室は,ビル内の環境に近づけている為,
室温は一年を通して25℃~28℃を維持するようにしている.
しかし,様々な作業をすると夏場は臭い・痒い等,結構きつい状況になる.
そんな中クマネズミの意外な一面を見る事が出来るのは楽しい事である.
%E3%81%8A%E8%8C%B6%E7%9B%AE%E3%81%AA%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F.jpg
両手で針金を持ち,片足を上げたままのこの姿勢でこちらを伺っていた.
恐らく本人は,たまたまこの様なポーズのまま静止していただけだろうが.
しかし,何とも可愛らしいと思う.
はたして,ビル内でもこの様な仕草を見せているのであろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog