ゴキブログ

2011 .6.17

小笠原へ出発

カテゴリー:小笠原諸島

10時に竹芝桟橋を出航,小笠原へ.
%E3%81%8A%E3%81%8C%EF%BD%87%EF%BD%93-1.jpg
あいにく東京湾は雨.
一夜明けてすでに小笠原.
%E3%81%8A%E3%81%8C%EF%BD%87%EF%BD%93-2.jpg
小笠原はすでに梅雨明けしており,良い天気.
良すぎて現在節水中.
つまり雨が降らない.
%E3%81%8A%E3%81%8C%EF%BD%87%EF%BD%93-3.jpg
と言う訳で,生き物もあまり多くない.
で,アノールにかまれた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    こんばんわ。
    紺色の海がきれいですね。
    小笠原は東京都に区分されているのですよね。同じ東京とは思えませんね。
    東京都心ではまだ1ヶ月ほどは梅雨空が続きます。そういえば硫黄島も東京都
    小笠原村に入るそうですね。ほとんど外国です;;

  2. 小松 より:

    小笠原は世界で一番遠い日本でしょう.変な生き物か,海洋生物が好きであれば一度は訪れても良い場所です.

  3. 虫っ子 より:

    海がきれいですね。
    こちらは一種の災害のようなものが起こってます。
    クワガタの飼育ケースにショウジョウバエがよってくるので、「コバエがホイホイ」を設置。するとこれが仇になったらしく、大量のショウジョウがホイホイに集結。毎年集まる量をはるかに超えていて、今年は異常に発生しているのか、ホイホイがショウジョウのあまりの量に飽和状態となりショウジョウはあふれ、そこらじゅうで死ぬ始末。飼育ケースにくっついた死骸を霧吹きで吹き飛ばし、ホイホイを設置から一日で廃棄。
    母は玄関が汚れたと怒り狂う始末…。
    6月下旬にいきなりこんな災害にみまわれるとは…
    ハエってほんとトラウマしかもたらさない…
    一日で軽く百をこえるショウジョウが集結しました。
    今年のショウジョウの量は明らかに異常と思われます。
    とりあえず周辺の道具類にもショウジョウの死骸が転がっているので除去していきたいと思います。
    一日も早い復興を目指します。

  4. 小松 より:

    虫っ子さん.
    災難ですね.
    私も飼育ケージ内に発生するハエ類には気を使います.
    その為,全てのケージには防虫シートを入れています.
    それでも侵入する事がありますが,ある程度軽減できると思います.
    シートを使ってみてください.

  5.   
  
single-blog