ゴキブログ

2012 .4.13

孵化卵鞘の内部(ワモンゴキブリ)

カテゴリー:ワモンゴキブリ

The inside of ootheca which hatched(Periplaneta americana).
wasdngdfg.jpg
wasdngdfg-1.jpg
卵鞘内の卵数13卵.
孵化幼虫6個体.
単為生殖卵鞘だと平均的な成績.
しかし,中を見て驚いたのは,カビた卵(青←)やダニ(赤←)が徘徊していること.
私の今までの常識では,こういった破壊された卵鞘は,孵化しないと思っていた.
驚きました.
卵鞘の良し悪しは,見た目で判断出来ないことが分かった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    ダニが卵鞘内を歩いてても孵化するのはすごいですね。そういう逆境でもものともしないのはゴキブリらしい。我が家のゴキブリ暖かくなってきたせいか活動が活発化してきました。暖房をつけようとしたらエアコン内部からカラカラ音が聞こえ、なんとクロゴキブリの幼虫が飛び出てきてびっくりしました。以前にも同じことが1,2回ありましたが・・なお、そのゴキブリは未だに逃亡中であります(汗

  2. 小松 より:

    こんにちは.
    もうそうゆう時期なんですね.
    今年は,浅草新事務所でどれだけクロゴキが出るか楽しみです.
    シミも去年出たので,今年こそは大量捕獲して繁殖させたいと思います.

  3.   
  
single-blog