ゴキブログ

2014 .6.4

国産マダラゴキブリの累代

カテゴリー:マダラゴキブリ

About breeding of the Genus Rhabdoblatta produced to Japan
東南アジア産のマダラゴキブリ類の飼育は,初めのうち結構注意していたが,丈夫なことが分かってからは他のゴキブリの管理サイクルで管理できている.
逆に,日本産の方が難しい.
手を抜くと必ずしっぺ返しを食うこと.
大概は復活不能となる.
ヤエヤママダラも,絶えず気をつけて床管理をしていれば滅ばなかっただろうが,今は滅んでしまった.
RIMG1922.jpg
一見良さそうだが,
RIMG1934.jpg
このように,幼虫が死にはじめたら注意しよう.
RIMG1925.jpg
卵鞘の転がりも目立つ.
このマダラも,いつそうなるか分からないので,掃除しました.
多湿環境で飼育しているので,おかしな環境になり易いのだろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. Jara より:

    I would like co-operate with you.
    Can you contact me on my email – info@zoocentre.co.uk -please?
    Thanks in advance.
    Regards
    Jara
    ZOO CENTRE LTD

  2.