ゴキブログ

2022 .10.19

ワモンゴキブリ単為生殖F14孵化

カテゴリー:ワモンゴキブリ

Periplaneta americana parthenogenetic F14 hatchig


容器で保管していた卵鞘が孵化しました.
第一号です.

この幼虫たちは,両性生殖の幼虫より非常に弱い為,溺れない処置をした水容器に入れます.
孵化できたのは5匹のようです.

卵鞘の表面はカビが生えてますが,乾燥させると孵化がさらに悪くなるので今のところ容器保管でやっています.

中もこんな感じでカビが侵入しています.
よく孵化したと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です