ゴキブログ

2012 .10.5

ヨロイモグラゴキブリ衰弱

カテゴリー:ヨウランゴキブリ

Macropanesthia rhinoceros has become weak.
最近,若い個体が殖えて来ており,飼育は安定していると思っていた.
mogurasuifi-g.jpg
そんな中,Adult 雄の動きが鈍くなって,腹節も伸びた変な状態になっている.
寿命が長い本種とは言え,いつかは尽きるはず.
mogurasuifi-g-1.jpg
つきた後は標本にしようと思い,隔離飼育にしたが何と無くまだ生きている.
こんな容器に入れると,昔クワカブをやっていた頃のショップの陳列に見えて,とても弱っている昆虫に見えない.
mogurasuifi-g-2.jpg
しかし,触角は先端が欠損して,高齢といった風貌である.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 匿名 より:

    軽い脱水でも体重が軽くなり動きはにうくなります。
    マットの湿度を上げて、栄養と水分を摂れるゼリーを与えてみてください。

  2. 小松 より:

    アドバイス有難うございます.
    湿度の保てる容器に入れ,ゼリーとニンジン入れて置きました.
    まだ生きていますが,動きは若い個体に比べると,緩慢ですが,歳ではしょうがないかもしれません.

  3. 小4 けんと より:

    初めて、書き込みさせてもらいます。
    ヨロイモグラゴキブリ、色が真っ赤で、
    きれいですね!
    僕も今、オオゴキブリを飼っています。
    僕も将来、ヨロイモグラゴキブリを飼ってみたいです。(^^)
    教えていただきたいことがあります。
    ヨロイモグラゴキブリは、どのようなゴキブリですか?ブリスベンの博物館でみたことはあるのですが、飼ってみてわかる性格などを、教えてください。

  4. 小松 より:

    ケントさん.
    こんばんは.
    飼育環境によるでしょうが,マットを深く敷き詰めると,ほとんどモグって生活をしており,他の地表性のゴキヨリ観察できる機会は少ないです.
    和名の通りモグラのような生活です.
    ゴキブリの生活を観察したいのであれば,あまり適さない気がします.

  5.   
  
single-blog