ゴキブログ

2013 .1.7

ヤマトゴキブリ異変

カテゴリー:ヤマトゴキブリ

The accident occurred in Periplaneta japonica
害虫種といわれるゴキブリは,飼育が容易とされる.
ヤマトゴキブリもそう思っていたが,違うかもしれない.
yajdaskd-3.jpg
雌のほとんど(すべて?)に翅異常が発生していた.
yajdaskd.jpg
産卵中.
yajdaskd-1.jpg
産卵済み.
卵鞘も明らかに異常がみられる.
yajdaskd-2.jpg
中には正常に見えるものも有るが,はたして孵化するか?
全滅すれば採集してくればよいのだが,最近は生息場所が減ってきているようで,噂を聞かなくなった.
yajdaskd-4.jpg
落ちている卵鞘を集めると,正常に見えるのは数個しかない.
こんな写真は以前イエゴキブリでもお見せしたが,あの時とは原因が違うように思える.
10年ほど前より,1♀より始めた群れだが,インブリの影響でも出ているのかもしれない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. mk より:

    ヤマトナデシコは絶滅しつつあるんだと思います・・・。こちらのwebsiteを読んでいると、癒されます。。。

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    卵鞘は生んでますので,同地の新血入れは様子見ようと思います.
    これを見て癒される人も多くは無いでしょう.
    そう言って下さると,励みになります.
    私も,ゴキブリが憩いの場です.

  3.