ゴキブログ

2009 .8.17

ヤエヤママダラゴキブリ 寄生アブ

カテゴリー:

2007年冬に友人が採集した♀成虫の腹部から出てきたアブ.
アブの割には綺麗.
%E5%AF%84%E7%94%9F%E3%82%A2%E3%83%96-4.jpg
手元に来た時は腹部が卵鞘を持っているかのように膨らんでいた.
しばらくしてケースの掃除をすると大きな蛹がマットにある.
飼育室内でこんな巨大な不明種が自然発生する訳も無く,
おそらく,腹部に寄生していた幼虫が脱出し,蛹になったと思われる.
%E5%AF%84%E7%94%9F%E3%82%A2%E3%83%96-1.jpg
蛹(脱皮殻).
同定を試みたが,自力ではさっぱり解らなかった.
ゴキブリはその後もしばらく生きていたが,
結局子供を生むことも無く★となった.
どなたかわかる方がいれば,教えて頂きたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. Pirkimerus より:

     ツリアブモドキ科の1種ではないでしょうか(ハマダラツリアブモドキ?)
     原色昆虫図鑑によると、直翅類に寄生するそうです。

  2. 小松 より:

    Pirkimerusさん 有難うございます.
    私の所蔵している原色昆虫大図鑑には掲載されていませんでした.
    写真もネットでも出てこないですね.
    しかし,糸口はつかめましたので,その辺をヒントにし,調べてみます.
    ハッキリした事が判りましたら改めてご報告いたします.
    これからもよろしくお願いします.

  3.