ゴキブログ

2008 .9.3

ブラベルスコロセウス産仔

カテゴリー:ブラベルスクラニファー

いつも卵胎生ゴキブリの子供が生まれるのを産仔と書いているが,
ブラベルス属やマダゴキなどを見ていると,
やはり産卵で卵鞘を体外に出すと同時に,
各卵から1齢幼虫が脱出してくるのである.
小形の種はどうか判らないが,マダゴキ類やブラベルス類の,
大型で観察しやすい種はそんな感じである.
2008.8.4-%EF%BC%93%EF%BC%94%E5%8C%B9.jpg
というわけで,生まれた幼虫の数は34匹.
多いか少ないかは,もっとデータをためないと何ともいえない.
2008.8.4-2.jpg
1齢幼虫の生まれたてのサイズ.
9㎜内外.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です