ゴキブログ

2015 .1.29

フタテンコバネゴキブリの産卵場

カテゴリー:フタテンコバネゴキブリ

The place where Lobopterella dimidiatipes lays eggs
フタテンコバネゴキブリの飼育は,チャバネゴキブリと同じ仕様だが,給水器にはミズゴケを置いている.
degt-2.jpg
理由としては,Periplanetaに比べ卵鞘の殻が薄く見えるため,孵化率をあげる目的だが,やはり湿度の高い場所が良いようで集中して産卵されている.
degt-1%29%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
水を追加する為,容器の蓋を開けたが1匹逃げない個体がいた.
degt.jpg
終わって元に戻しても,まだ何かしているので良く見ると卵鞘を配置しようとしているようだ.
どこも同じ様だが,何か違うのだろう.
他の卵鞘より環境の良い場所を考えているのだろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です