ゴキブログ

2013 .5.29

ヒトスジシマカ

カテゴリー:

Aedes albopictus
RIMG0659.jpg
事務所給湯室で発見.
蚊類は,Vectorとして重要な衛生害虫であるが,いくつかの種は綺麗な体色をしている.
ヒトスジシマカも寝ている時に発見したら,間違いなく叩き潰すが,昼間のしかも狭い部屋に追い込んだ場合は,良い観察対象である.
RIMG0660.jpg
RIMG0661.jpg
しばらく写真を撮った後,夜までいてもらっても困るので,エタノール霧吹きで御用とした.
RIMG0663.jpg
これでは,何だかわからない.
RIMG0665.jpg
水に浮かべた絵がこちら.
少し画像処理をした画.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 有限会社モストップ より:

    かっこいい成虫写真です。

  2. 小松 より:

    ご無沙汰しております.
    いつも思うのですが,体長2cmや5cmものヒトスジやヤブカなどがいたら,カッコイイだろうなと.
    ゴキブリも好きですが,カもいいですね.

  3. mk より:

    研究などの専門的な話とは何の関係もない話なのですが、私の夫は、夜寝ているときに安眠を妨害する蚊を素手で駆除するのが得意です。私は、羽音がうるさいものの、眠気に勝てず、我慢しながら眠るのですが、夫はただひとり、真っ暗な寝室で、蚊を確実に仕留めます。「真っ暗な部屋で、一体どうやって蚊を見つけるの? むしろ懐中電灯で明かりをつけて、そこにおびき寄せた方が仕留めやすいんじゃないの?」と聞いたことがあるのですが、本人は「蚊は、真っ暗な部屋では、風が当たらない壁のどこかにとまっていることが多い。壁を見ていけば見つかる。何度も仕留めるうちに、壁のどの辺にいるか感がはたらくようになる。」と言っていました。夫は昆虫好きですが、プロではないので、本当かどうかはわかりません。

  4. 小松 より:

    私は羽音で位置を探知して,潰します.
    夜に,この音が聞こえると,寝付けません.
    だんなさんもやはりこの道のプロのようですね(笑).

  5.   
  
single-blog