ゴキブログ

2016 .12.9

ナゾゴキの幼虫 2

カテゴリー:不明種

Mysterious cockroach larvae 2
%EF%BD%945%EF%BD%884-4.jpg
増えました.
6月に中齢幼虫で3個体頭購入し,現在幼虫数2~30は超えているだろう.
%EF%BD%945%EF%BD%884-5.jpg
で,気が付いたのだが,複数の幼虫がこのようにケースを登ってくる(いる).
普通,人が刺激を加えると,身を隠す行動をとるが,本種幼虫はそうではない.
成虫は,物裏に潜んでいる場合,物をどけると瞬時に土に潜ったが,幼虫はそうではないのか?
だが,このような小さな昆虫の幼虫は,乾燥には弱いはず.
好んで乾燥している場所に出てくるとは自殺行為である.
このような場合,飼育環境が悪いも考えられる.
最近このケース内で感じていた「トビムシが多い」=「マットが劣化してきた」が原因かも知れない.
%EF%BD%945%EF%BD%884-1.jpg
そこで,新しいマットに脱出幼虫を移すことにした.
%EF%BD%945%EF%BD%884-2.jpg
登っている幼虫を薬さじでそっと拾い,新容器に.
%EF%BD%945%EF%BD%884-3.jpg
20弱を移し終えた.
結構短期間で増える種ですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog