ゴキブログ

2012 .4.5

ドワーフヒッシングコックローチ

カテゴリー:ドワーフヒッシングコックローチ

Elliptorhina chopardi.
2011年の滅びそうな血統は,予想通り子供を生む事無く滅びました.
いったい何が起ったのでしょう.
ゴキブリを飼育していて,ある種が大繁殖の末,突如消えていく.
数年に一度経験する.
本種も,非常にメジャーな種であったが,クラッシュした後の死滅までは容赦なかった.
RIMG0475.jpg
これは新血統.
RIMG0476.jpg
やっと仔が出た.
マダゴキ系は,1ペアからの飼育難易度は,他のゴキブリに比べ高い気がする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    こんばんわ。
    このゴキブリは爬虫類の餌として売られてる種類ですね。突然死滅の原因は何なんでしょう・・近親交配を繰り返したことによる遺伝子的な問題なのでしょうか。。。

  2. 小松 より:

    原因は不明です.
    近親交配による弊害は,ゴキブリには無いと信じたいです.

  3.   
  
single-blog