ゴキブログ

2013 .5.13

ドブネズミの侵入場所

カテゴリー:ネズミ

The invasion place of a brown rat(Rattus norvegicus).
ウィキペディアでドブネズミを検索したら,別称としてシチロウネズミ(七郎鼠),ミゾネズミ(溝鼠),ハトバネズミ(波止場鼠),チャイロネズミ(茶色鼠)があることを知った.
知らなかった.
さて,ドブネズミの家屋内侵入場所としては,排水口がしばしば問題となる.
風呂場の排水から顔を出したり,便器から逆流したり.
今回は決定的な証拠写真を某T営業所の所長より頂いた.
東京では事例的に,あることはあるが,あまり聞かず,なおさら写真などほとんど見たことない.
%E7%A7%8B%E8%91%89%E3%83%89%E3%83%96%E4%BE%BF%E5%99%A8.jpg
やらせではありません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ASAHI より:

    笑い事じゃないですけど大笑いしてしまいました

  2. 小松 より:

    お久しぶりです.
    私も,久しぶりにすがすがしい気持ちになりました.

  3. moyo より:

    えええ、ぞっとするけど、ぜんぜんわらえない。

  4. 小松 より:

    これ発見した人は,笑えなかったでしょうね.
    でも,これ発見したら,一般人は流すでしょうか.流さず蓋して,連絡くれる勇気も凄いというか複雑というか.

  5. mk より:

    シドニーに住んでいた家で、同じ状況に出くわしたことがあります。私はてっきり、ネズミが水洗トイレ内に落ちて、溺れているのかと思い、救助しようと、あわてて網をとりに行って戻って来たらいなくなっていました。溺れていたんではなかったんですね。12年越しの謎が解決しましたm(_ _)m。

  6. 小松 より:

    シドニーにもドブネズミがいるんですか.
    ネズミはバンコク共通ですね.

  7. ねずみ男 より:

    よっぽど餌がなくて空腹でゴミをあさったり下水道を彷徨ってたんだろうなぁ・・・・
    かわいそうだから見つけたら流さずに網で救助して放してあげてほしい。
    人間が森を切り裁いて道路をつくったり家や作物(土地)を支配するばかりにこういう小さくてもがんばってる生きてる動物に対して申し訳ない。
    動物園だけじゃなくて野生で動物だけが暮らしていけるための公共の誰のものでもない土地をつくってあげたいな。

  8. 小松 より:

    こんばんわ.
    イエネズミ,特にクマネズミは,人の生活があってこそ,生きていけるようです.
    その点ドブネズミは人の生活無くても生きてゆけるようで,震災後地でも,最終的に残ったのはドブネズミだったようです.

  9.   
  
single-blog