ゴキブログ

2018 .8.24

トビズムカデ死す

カテゴリー:多足類

Centipede dead
P8190408.jpg
2014年6月に愛知県で採集され飼育していたトビズムカデが死んでいました.
採集された4年前でも大きいと思っていましたが,最近は特に大きくなったと思っていました.
本当は標本にしたかったのですが,先週餌で与えたコオロギに食べられてボロボロになっていました.
残念ですが,ムカデの寿命は7~8年といわれており,この個体に関しては悔いのない飼育ができたと思っています.
贅沢を言えば,仔が取れたらなお良かったです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 前川 より:

    あけましておめでとうございます。
    いつもお世話になっております。
    毎回ブログの更新楽しみにしております。
    ムカデの飼育に挑戦していますが、なかなかうまくゆかず、飼育に関してアドバイスを頂戴できればと思いコメント致しました。
    本日、飼育中のムカデの1個体が死亡しており、ハリガネムシ?が3個体ほど出現していました。寄生の判断は難しいと思うのですが、健康な個体をフィールドから採集するコツや飼育中に判断・対応する方法などはあるのでしょうか。
    お忙しい中恐縮ですが、お手隙の際にお返事いただけましたら幸いです。

  2.   
  
single-blog