ゴキブログ

2014 .7.3

セスジシミ来社

カテゴリー:

Ctenolepisma lineata came to our office.
2年前に見たのが最後の記録である.
その後,トラップなどを仕掛けてあったが,捕獲されたことはなかった.
jaserrfioe.jpg
それが,こんなに身近に.
しかも,夜食を食おうと割り箸を取ろうとしたら眼が合った.
ラッキー.
シミにしてみれば不幸?
jaserrfioe-1.jpg
jaserrfioe-2.jpg
さて,メスだろうか?
jaserrfioe-3.jpg
次回,室内探索を行なう予定.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 姜姜 より:

     初めまして。いつもブログを愛読しています。
     質問なのですが、今タッパーにティッシュでシミ(多分ヤマト、もしかしたらセイヨウ)を飼っているのですが、一か月ほど留守にすることになりました。このまま机の上に置いておいて生存できるでしょうか。よろしくお願いします。

  2. 小松 より:

    こんばんは.
    1ヶ月の断水ですか.
    シミの生活環境は,一般的に水を直接飲む事は無いと思います.水分が含まれている餌があれば良いと思いますが,飼育下ではすぐ乾燥してしまうでしょう.昆虫ゼリーとか入れておけば,1ヶ月くらいは大丈夫かも知れません.しかし,大事な種であれば,定期的な給水を人に頼んだ方が良いでしょうね.

  3. 姜姜 より:

    丁寧なお返事をありがとうございます。今中国で留学していて、帰国のため留守にするので何人かに当たってみたのですが・・・やっぱり「虫」を預かってくれる人を探すのは難しいですね・・・でも、心配なのでぎりぎりまで粘ってみます

  4. 小松 より:

    姜姜さん,こんにちは.
    ブログのこのシミですが,今日見たら死んでました.
    水は小まめに与えていたのですが,環境に慣れないと難しいですね.
    飼育個体が複数いると,互いが発する水分で,自然に飼育環境が良い状態になるようですが,少数だと上手くいか無い事が多い気がします.
    また,多湿すぎても死亡します.
    最善を尽くしてみてください.
    帰国後,元気であることを祈っています.

  5. 姜姜 より:

    それは残念でしたね…なんとか友達に預かってもらいました。10ひきいるのでなんとか生き延びて欲しいです。ありがとうございました。

  6.