ゴキブログ

2020 .8.26

スズメサシダニ

カテゴリー:ダニ類

Dermanyssus hirundinis


ツバメの巣を解体中.
普段は手袋などしないのですが,皮膚に付くと見逃しが出そうなので装着.
巣によっては大量に寄生しています.


一仕事終え,テーブルを見ると数匹走り回っています.



あっちもこっちも.

おかげで,現在なぜか臀部中央がもっこり腫れていて,かくと気持ちがいい~.
状態です.
でも,かくと気持ちいいのもせいぜい1~2ヵ所ですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. せがかり より:

    昔住んでた団地の窓の木枠が腐って穴が開き、そこにスズメが巣を作ってたんですが、窓際に勉強机を置いてた姉が虫刺され被害に遭ってました。これかも?ですね。(アルミサッシになったのは後のこと…)
    屋根裏には通風孔から出入りしているコウモリがいっぱいいましたし、のどかな時代でした。

    • komatsu より:

      ダニっぽいですね.
      全ての巣に高密度でダニがいるわけではなさそうですが,多い巣にはとんでもない数がいます.
      それにあたると痒み地獄ですね.
      コウモリにもコウモリトコジラミが寄宿しており,刺咬被害が出るそうです.
      それでも私はコウモリは大好きです.

      • せがかり より:

        私もコウモリ、大好きです!
        昔話ばかりで申し訳ないですが、光瀬龍さんというSF作家が「自分で工夫する小動物の飼い方」とう本を出しておられて、その中で決して簡単ではないコウモリの飼い方について言及しておられました。(私のバイブル的な本)
        通風孔に袋を仕掛けておくと、コウモリはいくらでも獲れましたが、やはり飼育には至りませんでした…

        • komatsu より:

          今だから言いますが,子供の頃ウサギコウモリとコキクガシラコウモリかキクガシラコウモリを飼育したことがあります.
          ウサギコウモリはかなり慣れて,飛翔した後私の肩に止まるかわいい子でした.
          あの頃は鳥獣保護法など知らず,山にいる動物は落ちていれば拾ってきて飼いました.
          今出来ないのが残念です.

          • せがかり より:

            コウモリを手なずけるとは!すごい!尊敬します!
            ほんと、今の子供たちはちょっとかわいそうですね。
            あ、我々もか…

  2.