ゴキブログ

2009 .1.15

シナゴキブリ

カテゴリー:シナゴキブリ

シナゴキブリ Eupolyphaga sinensis
中国では古来より乾燥させて薬として利用している.
具体的な効能は血液に由来する病気の治療に使用するようで,
免疫力を高めるとか,血栓の治療に使うなど,
かなり本気で研究されているようである.
日本にも生息しているサツマゴキブリも漢方で利用されているらしいので,
当初シナゴキブリとはサツマゴキブリの事と思っていたが,
本物のシナゴキブリが存在した.
学名で検索するとその本気さが良く判る.
Eupolyphaga-sinensis.jpg
本種の卵鞘も昨日紹介した,バットローチの卵鞘に良く似ている.
写真は成虫ペアと思われる個体.
増えたら煎じて飲んでみようか・・と少し考えている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. KAZ より:

    お久しぶりです
    ご無沙汰しており大変申し訳ありません
    シナゴキブリですが、チュウゴクジムグリゴキブリというインボイスでも出回っておりまして
    なんだかよくわからんなぁ、と悩まされる種類でした
    雄は有翅なので、もうちょっと時間がかかるかも知れません

  2. 小松 より:

    KAZさんこんにちは.
    こちらこそご無沙汰しております.
    皆元気で過ごしていますか.
    雄は有翅なんですか.
    確かに,あまり表に出てこない変わった種だと思います.しかし,本種は潜り系の中では,妙に気になる種です.
    また,情報交換等お願いいたします.

  3.   
  
single-blog