ゴキブログ

2012 .8.10

クロポチャ

カテゴリー:クロゴキブリ

Drowned Periplaneta fuliginosa.
ここの所毎朝クロゴキ成虫の死骸を見かける.
大概は♂のように見える.
雌は潰されている場合ではないのだろう.
せっせと卵を生産しているところだと推測される.
kutriower.jpg
実験棟階段の水ジョウロ内にクロゴキ発見.
ここは昨年アオダイショウが登ってきた階段.
ヘビが入るぐらいだからゴキブリなどは普通に入ってくる.
kutriower-1.jpg
雄のようだ.
この内壁ではさすがに登れないようだ.
水でも飲みに入って出れなくなったのだろう.
例のガラス製のゴキブリ捕り器の原理だ.
そうはいっても,目があってしまった以上放置も出来ず,水ごと外に開放してあげた.
でもそう先は長くはないような気がする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    今のシーズンはクロゴキ多いですね・・
    このあいだ卵鞘をお尻につけた雌を台所で
    捕獲。産卵前のせいか、動きが鈍くおっとりしてるのでレッドローチの親を飼育していたケースに離して産卵してくれるかと思ってたら翌日行方不明になってました(汗

  2. 小松 より:

    あらあら,どこからトンズラしたのでしょう.ゴキブリはたまに忍術のような動きをするので注意しましょう(笑).

  3.   
  
single-blog