ゴキブログ

2007 .9.13

クロゴキブリ生息場所

カテゴリー:クロゴキブリ

本種が生息している環境は,屋外では共用ゴミ置き場周辺のコンクリート割れ目,建物周りに放棄してある粗大ゴミ,残材の隙間や内部などが多く,他にも庭木等樹木の樹皮下など昼間暗く,じめっとしている場所である.
本種を街中で目視による探索をしていると,間違いなく怪しまれる為,ビンの内側にバター等を塗ってクッキーなどを入れておくと,ポイントが良ければ翌日捕れる.
%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%A8%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97.jpg
自動販売機が置かれている近辺も缶用ゴミ箱と自販機の熱で意外と捕れる.
%E8%87%AA%E8%B2%A9%E6%A9%9F%EF%BC%92.jpg
建築物内での主な生息場所は,マンションの場合一番多いのがゴミ置き場,ベランダに置いてある様々な荷物(特に植木鉢の裏等)のかげ,ベランダの雨水を流す配水管内部,建物外周の植え込み内部等々結構近くに潜んでいる.
一般住宅の場合は,床下から繋がっている箇所(台所・洗面所排水周り,押入,壁内に潜んでいると鴨居など)に潜み室内に飛び出して来る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ゆき より:

    このトラップは沖縄なんかでも有効なんでしょうか?
    アリやサソリモドキばっかりな気がしますが・・・

  2. ゆき より:

    このトラップは沖縄なんかでも有効なんでしょうか?
    アリやサソリモドキばっかりな気がしますが・・・

  3. 小松 より:

    沖縄では使った事がありませんが,以前小笠原で使ってみました.餌はハエ誘引用に調整した物だったと思いますが,アリも入りますが,ミナミヒラタゴキブ・ワモン・コワモンが捕れました.設置する場所によりますね.

  4.