ゴキブログ

2008 .10.10

クマネズミの異常門歯

カテゴリー:ネズミ

数ヶ月前に,都内で捕獲したクマネズミの中に,調子の悪そうな個体がいたので調べてみると,門歯がおかしな伸び方をしている事に気づいた,
%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A3%E6%AD%AF.jpg
下の門歯の間が広がっている個体はよく見るが,
本個体は上顎の門歯が斜めに伸び始めたため外側の歯が磨耗せず,伸びてしまったようだ.
クマネズミの門歯は1日に0.4㎜伸びるとされる.
すると,この伸び方は伸びていない方との長さの違いから考えると,1ヶ月ほど前に何かのトラブルで顎がゆがみこのような状態になったのではないかと考えられる.
頭部を中心に首などにも外傷があり,調子の悪いのは仲間から攻撃にあった傷が直接的な原因ではないかと考えられる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ゴキゴキブリブリ より:

     初めて書き込ませていただきます。ゴキブリや色々な生物の写真が多くとても感動的でした。
    自分でも外国産ゴキブリを3種ほど飼育していますが、周囲の理解が中々得られないのでゴキ好きにはつらいです…
    今後チョクチョク覗かせていただきます~。

  2. 小松 より:

    はじめまして.
    海外では,立派な趣味・学問など様々なホームページが存在しており,熱心に情報交換がされているようです.
    しかし,日本ではまだまだ,ゴキブリをペットとして飼育するという考え方が浸透していません.
    何とかもう少しペットローチとしての見方をしてもらえたらと思っております.
    と言うわけで,今後ともよろしくお願い致します.

  3.