ゴキブログ

2014 .1.7

カビの発生した老ワモンゴキブリ

カテゴリー:ワモンゴキブリ

Mold generated for the body surface of the old Periplaneta americana
RIMG1571.jpg
成虫になって1年強で死亡した個体.
昆虫類は,一般的に生きているうちは自分で自分の身体をクリーニングする為,体表にカビなど発生しないと思っていたが,ワモンゴキブリは1年以上生きた個体は,このようにカビが付着する個体が多くなる.
これは,表皮に直接発生しているのではなく,体表に付着した物質にカビが付くのが原因.
しかし,若い個体には見られ無い.
老化と共に体表のワックスが薄くなり,ゴミが付着し易くなり,また,活動も少なくなる為,付着物が剥がれ落ち難くなることから,こうなるのではないかと思う..
RIMG1573.jpg
腹面.
ここにも,黒班が発生している.
真相は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog