ゴキブログ

2011 .6.3

カシノシマメイガ

カテゴリー:

kasin.jpg
飼育室は外から他の昆虫類が入らないように,また,中から出ないように,扉の開放管理をしていたのだが,引越しにともない,開放時間が明らかに長くなっていた.
と,中型の蛾が1匹飛んでいる事に気がついた.
止まった個体を観察すると,本種であった.
どうも.ゴキブリの飼育環境を好むようで,引越し開始するまでは室内での目撃は全く無かった.
外から誘引されたと考えるしかない.
意外と屋外には普通に生息しているのかも.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. 虫っ子 より:

    カシノシマメイガですか。
    触角が後ろに伸びている姿はかっこいいですね。森の緑の光と深淵のような眼。そして翅、波紋を広げたような絶妙なグラデーション。
    こういう蛾って止まっている姿が、戦闘機のように見えるので好きです。
    僕はオオスカシバという蛾が好きです。
    昼間、透明な翅で蜂のような羽音をたてながら、ホバリングし花の蜜を吸います。捕獲した時はその運動量のためか、人間よりも熱い生命の熱を感じます。色彩も美しく、魅力的です。特に眼は青色で、凛々しい顔つきです。正面および斜めからの撮影が非常に良い種です。
    蛾の世界のハチドリといったところです。

  2. 小松 より:

    オオスカシバは私も好きな昆虫です.
    蛾類を知らなくとも,覚えやすい形態と生態が良いですね.
    蛾類図鑑を見ると,皆展翅されており,実際の同定にはあまり役に立たない事が多いです.
    蛾は戦闘機のような三角形態が本来の姿だと思います.
    最近は,蝶より蛾のほうが見ていて楽しいです.

  3.   
  
single-blog