ゴキブログ

2012 .8.29

オガサワラゴキブリの脱皮穴

カテゴリー:オガサワラゴキブリ

Room opened for the ecdysis of Pycnoscelus surinamensis.
djkl.jpg
乾燥した床材で飼育していると,観察されないが,湿った状態だとこのような脱皮用の穴を開け,その中で脱皮を行なう.
野外ではたまに見かけるが,飼育していると,乾燥してしまい,あまり見る事はない.
なくても問題なく成長しているので,生存の上では必須ではないのだろう.
今日は一日ニホンザルを追っかけていました.
野生のサルは,飼育しているサルとは違い生き生きとしたとんでもない奴らでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog