ゴキブログ

2011 .12.21

オガサワラゴキブリ♂成虫のバリエーション

カテゴリー:オガサワラゴキブリ

Individual difference in the form of the Pycnoscelus surinamensis
irokawas.jpg
♂個体のバリエーション.
右の個体はいかにも羽化したての若々しい色合いだが,何れの個体も羽化後2ヶ月は経過している.
左が標準的な個体.
このような成虫の変化は,ワモンゴキブリやトビイロゴキブリに多く観察される.
Surinamensisなのに,何で♂が??
と思われる方は今しばらくお待ち下さい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です