ゴキブログ

2007 .12.13

オオムカデ産卵 その後

カテゴリー:多足類

1週間ほど前にムカデが産卵した事をお伝えしたが,予想通り卵が食べられてしまった.
残念である.
%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg
ムカデの「卵食」は抱卵している親を刺激したりすると発生すると読んだ事があり,
それが原因か,予想通り無精卵であったのか,
ナゾのまま終わってしまった.
しかし,雄と思われる小型の個体(左)とも,今のところ仲良くやっており,
今後を期待して,様子を見る事にする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. コブ より:

    うわあ、残念です、楽しみにしてましたのに。私も食べられた時はものすごく落ち込みました。未だに成功していません。ペアを組めないのが一因でもありますが。
    この2頭は喧嘩しないのでしょうか?

  2. 小松 より:

    ムカデを愛好していてくれる方がいてくれたとは,非常にうれしいです.
    ムカデはナゾ多き生き物です.
    しかし,これだけパワフルな凶暴性を秘めた生き物も珍しいと思います.
    今後ともよろしくお願いいたします.

  3.   
  
single-blog