ゴキブログ

2011 .8.18

オオゴキブリ親子

カテゴリー:オオゴキブリ

ヤエヤマオオゴキと時を同じくして床換えしたオオゴキ.
okofogr-1.jpg
ちょっと覗いてみると,観察しやすい形で巣状の空間が出来ていた.
okofogr.jpg
見ていると,親らしき成虫と,その周りに初齢の幼虫(←)が.
いい感じの親子だ.
この状態でしばらく飼育出来ると,学校の教材等に使われ,ゴキブリ恐怖症の人も少しは減るのではないかと思うのだが.
この状態を半年ほど放置すると,また衝撃の状態になる.
気がする.
分かっているがどうしても繰り返してしまう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    オオゴキブリは多頭飼育すると殺しあうのですか・・・狭いところでも際限なく増え続けるチャバネとは全く異なるのですね。同じゴキブリでも種類によりぜんぜん違うのが興味深い・・・。

  2. 小松 より:

    こんにちは.
    オオゴキ,クチキゴキはダメですね.
    多頭飼育がダメなのは今のところこの2つのグループでしょうか.
    家族を形成する種は,他を排除する要求が大きいのかもしれません.
    増やすのであれば,殖えたら小プラケでも良いのでペアごとに飼育した方がよいでしょう.

  3.