ゴキブログ

2007 .11.9

ウルシゴキブリ 幼虫比較

カテゴリー:ウルシゴキブリ

幼虫の形態は,1齢幼虫ではよく似ている.
分布地が違うのでそれで判断するしかない.
しかし,成長と共にそれぞれ違いがハッキリしてくる.
%E3%82%AF%E3%83%AD%E5%B9%BC%E8%99%AB.jpg
クロである.非常に明るい色合いをしている.
%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B7%E7%B5%82%E9%BD%A2.jpg
黒色が強く表れている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. ゆき より:

    ウルシとクロって初令幼虫以外似てないですよね。

  2. 小松 より:

    似ているようで似ていないゴキブリだと思います.でも東京の野外で成虫を見かけたら,はっきりと判るかどうか自信がありません.

  3. namihira より:

    今日、歴史民俗資料館裏の倉庫
    に水死しているサツマゴキブリが
    確認できました。。
    驚きです。。
    というか・・今までは
    「そんなとこ見てなかった」
    というのが正直なとこです。
    回収しようと乾燥させていたら
    蟻にさらわれました。。
    残念。。無念。。

  4. 小松 より:

    以前,サツマゴキブリの採集は鹿児島県の山中でした事がありますが,山肌から湧き出る水の落ち葉の中・下に複数生息していました.幼虫の脱皮などは水辺が好みらしく,そのような場所を探すと,生きている虫体が見つかるかもしれません.探してみてはどうでしょう.

  5. namihira より:

    なるほど!
    それで水死していたのですね・・・。
    好きな場所で死ぬなんて
    幸か不幸か・・
    足でも滑らせたのでしょうね(笑
    生体探してみます!
    ハブに出くわしそうですが(汗

  6. 小松 より:

    ハブが生息している地域にお住まいでしたか.ハブは怖いですが,ゴキブリは様々な種がいそうなとこですね.うらやましいです.気をつけて探してみてください.多分いろんな種が見つかると思います.

  7.   
  
single-blog