ゴキブログ

2011 .12.28

ウスヒラタゴキブリ越冬のその後

カテゴリー:ウスヒラタゴキブリ

Subsequent appearance of the Onychostylus pallidiolus pallidiolus which is passing the winter.
その後は2年先と予告したが,変化があったので.
usdffds.jpg
当然といえば当然なのだが,成虫になっておりました.
野外では幼虫のままだったのでしょうが,飼育室は最低でも20℃.
分布も南西諸島まで広く分布するせいか,越冬しなくても活躍できるのでしょう.
ついでに特徴を.
近似種のミナミヒラタゴキブリと似ているが,以下の箇所で本種と分かる.
usdffds-2.jpg
前胸背黒点2個(→).
usdffds-1%29%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
腹面の黒斑.
これはミナミヒラタゴキブリにはありません.
さて,今年も今日で仕事は終りとなります.
見に来て頂いた皆様,大変お世話になりました.
また来年もよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    今年はお世話になりました。
    来年も、ちょくちょく拝見させてもらいます。
    またよろしくお願い致します。それではよいお年を・・・

  2. 小松 より:

    こちらこそお世話になりました.
    ペットも含め,よいお年をお迎えください.

  3. かずき より:

    あけましておめでとうございます!
    今年も一年よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  4. 小松 より:

    かずきさん.
    明けましておめでとうございます.
    こちらこそよろしくお願いします.

  5.   
  
single-blog