ゴキブログ

2007 .8.3

イエゴキブリ卵鞘

カテゴリー:イエゴキブリ

産み落とす方法はワモンゴキブリ等を代表するPeriplaneta属と同様に,物陰に唾液等により動かないように付着させる方法をとる.長さは12㎜内外.外見はトビイロゴキブリに大きさなどにている.
%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AANeostylopyga-rhombifolia-Stoll%292.jpg
写真中央のように付着させる.右端に見えるように産み捨てたものは殆ど孵化せず,仲間に食べられてしまう事が多い.
%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AANeostylopyga-rhombifolia-Stoll%291.jpg
産卵中の♀.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog