ゴキブログ

2009 .9.11

アイスポットローチ腹節異常

カテゴリー:アイスポットローチ

幼虫が一斉に成虫になり始め,高密度飼育がやばそうなので,
ケージ分けをした.
その際,見つけた個体.
henn.jpg
あれれ?
henn-1.jpg
別角度から.
♂なので交尾さえ出来れば問題ないと思うが.
外見上腹端部は正常に見える.
henn-2.jpg
拡大.
腹節の間に2節割り込んでいる状態.
成虫に脱皮する時発生したのか,幼虫時期よりこうなっていたのか.
今となっては分からないが,この腹節異常は結構発生するようで,
オガサワラゴキブリなどは10匹見ると1匹ぐらい見つかる時がある.
しかし,本種は成虫が大きく,腹部に黄白色のラインが入るので,
普通の単色の腹部異常より目立ってしまう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog