ゴキブログ

2012 .6.28

おがさわら丸船内にて

カテゴリー:小笠原諸島

In Ogasawara-maru inboard.
世界自然遺産に登録されて以来,島を訪れる人が増え,島への唯一の交通機関である小笠原丸は毎便大変な人だと聞いていた.
実際,今年の6月から船の定員を1,000名越えだったのを700人程度に減らし,現実的な定員になったようだ.
しかし,以前ほどは快適な(ゆったりとした)人口密度での船旅はかなわないと思っていた.
が,何とか今便は以前と同等の船旅を得ることが出来た.
今便の乗船者数は   人,この範囲であれば,運が良ければ以前と同等も可能性ありと思われる.
ofajhdsjdsa-1.jpg
2等船内.
もう少し,寝床の幅が広がっているかと思ったが,見た目では変わらない.
今回,一晩仮宿となったスペース.
ofajhdsjdsa-2.jpg
寝床壁面に動くもの発見.
ハエトリグモです.
たぶん幼体.
ofajhdsjdsa-3.jpg
東京から乗ったのでしょうか.
客室内には餌となる虫はいません.
ofajhdsjdsa-4.jpg
と言う訳でお持ち帰りします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

single-blog