ゴキブログ

2019 .7.12

離島

カテゴリー:コワモンゴキブリ小笠原諸島

Leave the island

本日離島です.
天気は上々.
昨日までは忙しくまた,天気も思わしくなかったので動物の観察もままならなかったのですが,やっと少しできました.

コアシダカグモ.

コワモンゴキブリ幼虫.

アフリカマイマイ.
今回,雨が多かった為か,いつもより多くの個体を見ました.

アノール.
交尾している姿は久しぶりに見ました.

なぞの鳥の巣.
巣立った後のようです.
何の巣でしょうか?

青い海.
次の予定は9月.

詳細はこちら

2018 .10.17

ドバト

カテゴリー:

Columba livia
PA120453.jpg
先週築地のネズミ問題でTV撮影しているときに,渋谷駅前で見かけたドバト.
PA1204541.jpg
足先のピンクの肉盛が痛々しい.
普段は防除の対象になっているが,こういうのを見るといろいろ考えさせられる.

詳細はこちら

2016 .12.19

メジロ

カテゴリー:

Zosterops japonicus
PC180012.jpg
事務所前の道路にうずくまるメジロ.
昨日,お昼を買いに出たところ見つけた.
羽がよれているが生きている.
PC180013.jpg
初めて生きたメジロをこんな至近距離で見ました.
鳥はあまり興味が無いですが,細いくちばし.
キュート(具合悪そう)な目.
可愛い.
近寄っても全く逃げない.
保護しようかと思ったが,鳥獣保護法の事もあり,社内の鳥博士に電話したら,「手を出すな」とのこと.
理由は,なんとも複雑な理由だったので省くが,仕方なく放置した.
その後,夕方見たらいなくなっていたので,猫に食われたか,回復して飛び立ったか?
後者であってほしい.

詳細はこちら

2015 .7.6

ハト糞爆弾

カテゴリー:

Pigeon droppings Bomb
近くのスーパーの駐車場に車を止めようと空きを探していると,1箇所良い場所に発見.
車を止め,降りてみると鳩糞が散らばっている.
ihueroiut-1.jpg
上を見ると予想的中.
ihueroiut-2.jpg
すごーく嫌な状況に立たされたと,移動を考えた瞬間「ドッカン」
もう如何でもよくなって,1時間ほど止めておいたが,計3個やられた.
2度と行かないと心に誓うのであった.

詳細はこちら

2013 .7.5

カラスの針金

カテゴリー:

Wire which the crow used on the material of the nest.
RIMG0764.jpg
この針金は,以前はクリーニング終了時に付いてきた物だが,最近はプラスチックに変わりつつある.
良く集めた物だ.
今後はプラ製が増えるのだろうか.

詳細はこちら

2013 .6.3

カラスの仔

カテゴリー:

A juvenile of a crow
kadhjuasfsd.jpg
麻布大学某研究室からの眺め.
kadhjuasfsd-1.jpg
kadhjuasfsd-2.jpg
ブトかボソの確認しなかったので,うちの鳥博士に聞いたところ,嘴が細い事と,額の盛り上がり方からハシボソガラスとの返答があった.
巣材からボソっぽかったが,やはりボソでした.
毎度の事であるが,カラスのたくましさには驚かされる.

詳細はこちら

2007 .12.11

韓国の野鳥

カテゴリー:

空港から市内までの景色の中で目についたのが,枯れ木に円くついている鳥の巣.カササギの巣である.
%E5%B7%A3.jpg
韓国ではカラスが漢方薬として捕獲され,数が少ないらしい.
その為目立つのはこの鳥である.
本種はカラス科の中形の鳥で,白と黒のコントラストが綺麗である.
%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%AE.jpg
日本のハシブトカラスも何かアクセントがあれば,そしてもう少し愛想が良ければ,
駆除されなっかったのかも知れない.

詳細はこちら
taxonomy-blogcate