ゴキブログ

2011 .9.7

Symploce pallens卵鞘

カテゴリー:Symploce pallens

xomjio-1.jpg
雄はどこにでもいるホソモリゴキブリの形態をしているが,
本種の雌は,個人的に好きな「ぷちっ」とした体形をしている.
xomjio.jpg
白いが産下される時には茶褐色に色づく.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
  

  
      
  1. きまぐれキリギリス より:

    先日台所の掃除をしていましたら真っ白なゴキブリが出てきました。脱皮したてのところを私の襲撃を受けたようです。そのゴキブリをケースに入れて時間を置いて夕方見ましたら色が付いて見慣れたチャバネゴキブリになっていました。その後ヒメギスのケースに放り込んで捕食するかどうか試したのですが反応せず(満腹だったか、ゴキブリが嫌なのかしりませんが)殺処分となりました。。。。(汗

  2. 小松 より:

    ヒメギスは肉食ですか.
    イエコもトカゲを食べるので不思議ではないですが,白い状態であれば,私なら文句無く食べるでしょう(笑).

  3. きまぐれキリギリス より:

    ヒメギスは草食傾向の強い雑食性キリギリスです。小昆虫も捕食するようです。白い状態というのはいかにも弱々しく見えて捕食者にはカモに思われるのかもしれませんね(汗 アシダカグモが羽化したての白いセミを捕食している画像ありましたが柔らかくて美味しそうに召し上がられていました。

  4. 小松 より:

    セミほど大きくなると,骨格も厚く硬そうです.
    羽化したてが旬なんでしょうね.

  5. 城田梧市 より:

    産卵しているところ、初めて見ました!生みたては真っ白なんですね!卵はカマキリみたいにどこかに固定されるのでしょうか?

  6.   
  
single-blog